生産

愛媛農材工場

愛媛農材工場は住友化学の発祥の地、愛媛県新居浜市の住友化学愛媛工場の一角にあり、潅水工場と種子コート工場の二つの工場があります。

潅水工場では当社の基幹商品である「スミサンスイ®シリーズ」などの潅水チューブを生産しています。各製品は国内のみならず海外にも輸出され農業現場で愛用されています。

種子コート工場では、野菜や花の種子を機械播種に適した形状にするためのペレットコート加工や種子病害防除などを目的としたフィルムコート加工を行っています。

両工場とも、生産技術部と連携して新商材の開発に向けた試製造や品質改善に向けた取り組みなども行っています。

当工場で生産された製品が国内外の農業現場で使用され、収穫された作物が食卓にのぼり、豊かな食文化の一因を担うことに使命と責任感を感じ、高品質かつ安定生産の継続に取り組んでいます。

スミサンスイ シリーズ スミサンスイ シリーズ ペレットコート種子
スミサンスイ®シリーズ ペレットコート種子

小山農材工場

小山農材工場は前身の下館農材工場(茨城県筑西市)から2016年に栃木県小山市に新築移転した新しい工場です。工場内は段差を少なくし、安全に配慮した構造となっています。

ここでは主に関東周辺の顧客向けに種子コート加工を行っており、ペレットコートはもちろん、フィルムコートも多く加工しています。

また、小山農材工場では製品の検査業務や包装業務などの分野で多くの女性社員が活躍しています。個々の能力を生かしながら、日々、品質向上に取り組んでいます。

今後、生産と研究開発機能が融合した関東地区の新たな拠点として整備していく予定です。

小山農材工場 フィルムコート種子
小山農材工場 フィルムコート種子

香川肥料工場

香川肥料工場は香川県観音寺市に位置し、当社育苗培土の主力製品であるスミソイル®やイチゴの高設栽培用(ピートバック)、地元JA向けの育苗培土などを生産しています。

農業の集約化に伴い、育苗培土のニーズも高まっており、当社培土製造のマザー工場として、今後ますますの生産強化を目指しています。

スミソイル ピートバックを使ったイチゴ高設栽培
スミソイル® ピートバックを使ったイチゴ高設栽培

長野育苗センター(川上、南牧、富士見)

1990年より、レタスや白菜などの野菜苗、トルコギキョウやスターチスなどの花苗を育て、全国のお客様にお届けしています。
長野育苗センターでは、操業以来30年で培ってきた技術や経験に加えて新たな技術の検討にも日々力を入れ、昨今変動の激しくなっている気象条件に対応し、より一層安定した生産体制を構築すべく社員一丸となって取り組んでおります。
これからも生産技術を高め、高品質な苗の安定供給を行い、生産農家様の収益性向上に貢献してまいります。

長野育苗センター(南牧農場) レタス育苗風景
育苗風景

種子生産

育種部門で開発した野菜・花卉の品種をお客様へ安定してお届けするために、国内だけでなく、南米チリのLatin America Seed Centerをはじめ、南アフリカ、イタリアなど、採種に適した地域で種子生産を行っています。

品目・品種によって求められる採種条件(気候、土質、栽培方法など)は様々です。採種担当者は高品質の種子を目標量生産できるよう、開発担当者とも密に連携を取りながら、次々誕生する新品種の特性を細かく把握するとともに、頻繁に採種地へ足を運び現地のスタッフと協力して採種方法の最適化を行っています。

※住友化学チリの組織として運営

種子生産 種子生産
ニンジン露地採種 ニンジン新品種の小規模採種試験
ページトップへ