肥料・農薬・BS剤

被覆肥料

生育に合わせて、 肥料の効果を最適化する

住友化学が開発した被覆肥料(コーティング肥料)は、コーティング層から肥料が徐々に溶け出すことで、作物の生育に合わせて肥料の効きを調整することができます。肥料グループでは、この被覆肥料を軸に、従来からの有機肥料や化成肥料を配合することで、作物ごと、作型ごとに最適な肥料を提供しています。
有機と被覆肥料の配合から生まれた「有機一発肥料」シリーズは、作物によっては従来数回~10回以上も行っていた施肥を1回で済むようにした画期的な商品。作物の生育に応じてタイムリーに必要な成分を供給し、作物生産の省力化と品質安定に大きく貢献しています。これらの肥料は、篤農家と呼ばれる最先端のプロ農家の方々から家庭園芸愛好家まで、幅広い層の栽培者から評価をいただいています。

液体肥料(液肥)

目的に応じた最適な液肥を提供します

異常気象の影響などで収穫が終わるまで作物を健全な状態に保つことが難しくなっています。
天候や生育状況に応じて細かい栄養バランスの調整を行うには、液肥が最適です。
当社では肥料の三要素である窒素・リン酸・カリ以外に、植物の生育に必要な微量要素を含む液肥や、メチオニンやルチンなどの有用なアミノ酸を含む液肥をご用意しております

農薬

ヘビーユーザー続出! 結果を出す農薬!

農薬は農作物などを安定生産するために必須資材の一つです。
当社では世界的に求められている環境に優しく、安全性の高い薬剤に注力しており、生産者の皆様より長年支持されております。

バイオスティミュラント(BS剤)

世界の農業を変える新しい資材

猛暑や干ばつ、集中豪雨や日照不足などにより作物が受けるストレスは大きく、農業を取り巻く環境は厳しさを増しています。また農薬や肥料を減らした農業への期待も大きく、従来の栽培方法からの転換が求められています。
これらの課題を解決するのに注目されている資材がバイオスティミュラント(BS剤)です。
様々な環境や生育条件に応じて当社の資材を使い分けることで、安定した作物の栽培と高品質な青果物生産の手助けをすることが可能になります。

ページトップへ