株式会社ダイヤベルツリーフーズの株式取得のお知らせ
2016/07/08更新

   種苗から農産物の加工・販売事業までの複合的な事業の展開について

       ~株式会社ダイヤベルツリーフーズの株式取得~


住化農業資材株式会社

住化農業資材株式会社は、このたび、農産物の加工・販売事業を手掛ける株式会社ダイヤベルツリーフーズ(DBTF、千葉県成田市)の株式を51%取得し、DBTFの経営資源を活用することにより、種苗の開発・生産から農産物の加工・販売事業までの複合的な事業を展開する運びとなりました。

近年、加工・業務用野菜に対する需要は、国内の青果物需要の過半を占めるまでに伸長しており、これに対応して、質量ともに適切な青果物の確保が求められています。

このため、住化農業資材は、加工・業務用野菜に適合する品種の改良や導入をスピーディに進め、生産地への紹介と栽培指導を行い、各産地から供給される農産物をDBTFにおいて加工・製品化することにより、種子分野から農産物加工・販売までの一貫したビジネスモデルを構築します。また、住友化学が出資・運営する株式会社サンライズ西条加工センターとの連携により、さらに広がりを持った事業展開が期待されます。

一方、DBTFは、伸長し続ける加工・業務用野菜のニーズに応えるために必要な農産物の適切な品質と物量の確保をより安定的に行い、加工農産物製品の需要家に対し高品質の加工製品を供給するとともに、近年進みつつある食文化の変化に対応してカット野菜を始めとして高付加価値の新しい農産物加工製品を提案し、推進してまいります。

住化農業資材及びDBTFは、住友化学アグログループの一員として、従来以上に、生産者を始めとする需要家の皆様のお役に立つことが出来るよう、安全・安心で効率的な農業生産を総合的に支援する「トータル・ソリューション・プロバイダー(TSP)」型ビジネスとしての活動をより強化してまいります。

<(株)ダイヤベルツリーフーズ(DBTF)の概要>

所在地 :千葉県成田市大栄十余三245-2058
設立  :平成7年12月
資本金 :3000万円
代表者 :代表取締役 鈴木 正
事業内容:農産物の加工及び製造販売