トップメッセージ

国内・海外の生産者とともに、豊かな農業の未来を切り拓く!

代表取締役社長 矢野 俊彦

私たちは、住友化学アグログループの一員として、種子・種苗、種子コート、培土、潅水資材など、農業生産に不可欠な各種農業用資材の研究・開発、生産・販売を行っています。農業と農業技術の変化を捉えつつ、生産者の皆様の期待にお応えするために、幅広く事業展開を進めていきたいと考えています。

住友化学はコア事業の一つとして農業分野への重点的投資を行っています。住友化学が提供する農薬・肥料と、私たちの各種資材やサービスを総合して提供し、トータルで生産者の皆様のお役に立つことができるよう、トータル・ソリューション・プロバイダー(TSP)型事業*としての活動を強化していきたいと考えています。

また、私たちはこれまで永年にわたって積み重ねてきた技術力と研究開発力をベースに、付加価値の高い事業を海外にも広く展開しています。このような事業活動を通じ、国内・海外の生産者の皆様とともに、豊かな農業の未来を切り拓いていくことが、私たちの願いです。

*トータル・ソリューション・プロバイダー(TSP)型事業とは
農薬・肥料・農業資材などの製品から、関連技術、農産物の販売まで、住友化学アグログループ各社が持つさまざまな商材や機能を生かし、農業経営を総合的にサポートする事業モデル